ユーアン・マクドナルド:The Sound of Ice Melting, Dripping ?

img2010060320393719874200

The Field, 2008, 23 min, 2 channel video, © Euan Macdonald

ユーアン・マクドナルド:The Sound of Ice Melting, Dripping ?

6.26 – 8.21.2010

ユーアンは1965年エディンバラ、スコットランド生まれ.。その後バンクーバー、カナダに渡り、現在はロスアンジェルス在住。 世界中のアートセンター、美術館、プロジェクトやギャラリーで発表が続く重要な作家です。 タイトルのThe Sound of Ice Melting, Dripping? は出品作である2チャンネルの映像作品、The Field の内容に関係しています。 BBCアーカイブからTVやラジオ番組のための疑似効果音の35枚のLPレコードがターンテーブル上の回転する様を撮影したこのビデオは「鳥のさえずり」 「パーティの様子」「グラスの中の氷」「飛行機」「大自然と宇宙」などの人工的に生成された音が2つのモニターとスピーカーでディスプレイされる事でミッ クスされ、その音響効果は壮大さと素朴さが混在し、映像作品でありながら未知の環境経験を促します。 その他にも、椰子の木陰をブロンズで彫刻化した作品 Palm tree with shadow (proposal) や氷河を描いたドローイングのシリーズdrawings of glaciers、カタツムリが砂の上を這うとても長い6分の映像 Snail などで構成します。 3年振りの個展をぜひこの機会にご高覧下さい。