森田 浩彰     Hiroaki Morita


1973年 福井県生まれ

1998年 Bゼミスクーリングシステム終了
2002年 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジMAファインアート修了
2017年 Lucas Artists Residency Program at Montalvo Arts Center, Saratoga in California

参加グループ
ARTISTS’ GUILD


Selected Solo shows

2016    「From Something to Something Else」青山|目黒、東京
2015    「From Something to Something Else」LISTE – Art Fair Basel 2015、バーゼル、スイス
2014    「旅の行方≒栄螺堂」(MaS(T)A  五月女哲平+森田浩彰) 、3331 Gallery、東京
2013    「森田浩彰 展: Part1+Part2」Café +Gallery Seesaw、愛知
2012    「交換・・作/ 備/ 品 –」 NADiff Gallery、東京           
2012    「3つの指示によるプロジェクト」 (Art Fair Tokyo) 東京国際フォーラム、東京
2011    「誰かと一つの場所に集まること」 blanClass、神奈川
2011 「タイムクエイク」青山|目黒、東京
2009 「Local Earthquake」 KABEGIWA (武蔵野美術大学), 東京       
2009    「collage」 MADOGIWA (武蔵野美術大学), 東京
2008    「Clockwise」 青山|目黒、東京
2008    「DO」名古屋造形大学、愛知
2007    「Nine Mirrors」 ギャラリー・ツインスペース、大阪
2005    「ニューオーダー」ギャラリー・オブジェクティブ・コレラティブ、東京
2004    「Hiroaki Morita」Gallery Twinspace、大阪
2003    「U8 プロジェクト Vol.1」名古屋造形大学、愛知

Selected Group shows

2017 「Un Week-End d’exposition ephémère.」Fondation d’art Fiminco、パリ
2015    「シミュレーションゲーム」 (MaS(T)A  五月女哲平+森田浩彰)  川口市立アートギャラリー・アトリア、埼玉

2015    「カメラのみぞ知る」HAGIWARA PROJECTS, 東京
2015    「ジャンプ  -アートにみる遊びの世界-」十和田市現代美術館、青森
2015    「I’m sorry please talk more slowly」渋谷ヒカリエ8/CUBE1,2,3, 東京
2015 東京都現代美術館 開館20周年記念トークセッション「ARTISTS’ GUILD:生活者としてのアーティストたち」東京都現代美術館、東京
2015    DIALOGUES展 – 第2回展「かわのまち」 Nihonbashi Institution of Contemporary Arts, 東京
2014    「Secret of  Creation」 Oguchicho Museum of History and Folklore, 愛知
2014    「FUCHU OF MADNESS -無名祭祀書- 」(LOOP HOLE、東京)
2014    「3331 Art Fair」 (MaS(T)A  五月女哲平+森田浩彰)  3331 Arts chiyoda, 東京
2013    「物の哀れ:Things of Beauty」(エルミタージュ美術館、サンクトペテルブルク)
2013 「土湯アラフド・アートアニュアル2013」(土湯温泉、福島)
2013    「アートがあればⅡ 」東京オペラシティアートギャラリー、東京
2012    「An Art Journey was the Beginning Art Karen 10th Anniversary」 Gallery Karen, 神奈川
2012    「Figuratively Speaking」 Jacob’s Island Gallery, ロンドン
2012    「MOTアニュアル2012 風が吹けば桶屋が儲かる」(東京都現代美術館、東京)
2012    「モンブランヤングアーティストパトロネージ  2012」 モンブラン銀座
2012    「Study No.3」blanClass, 神奈川
2012    「スカルプチャーズ- 恋とは悲しきもの」青山|目黒、東京
2012    「RYUGU IS OVER!!竜宮美術旅館は終わります」(森田浩彰+大久保あり) 、竜宮美術旅館、神奈川
2011    「ART & PRODUCT  “アートとプロダクトの不穏な関係」AI KOWADA GALLERY 、東京
2011    「One Day Cafe #3」 Mansho S Building、愛知
2011    「It is not an art center」 HAPPA、東京
2010    「Dislocation」 Island、千葉
2010    「LLOVE」 Daikanyama I studio、東京
2010    「lighthouse Vol.5 成相肇企画「冨永大尚+末井史裕+冨田大彰+森井浩裕+末田史彰+森永浩尚」 Switch Point、東京
2009    「Touch the World」 Borderless Art Museum NO-MA、滋賀
2009    「5×2: Itazu Litho-Grafic」 現代ハイツ Gallery Den、東京
2009    「Open Studio」Koigakubo Studio、東京
2009    「ゲバゲバサマーショー〜ゲバゲバな4週間〜」 MISAKO&ROSEN、東京
2009    「Multi-Faced Mirror」 (The House Exhibition)、Nippon Homes Model Houses、東京
2009    「5 artists ×5 folios: Itazu Litho-Grafic」Bankokubashi Gallery、神奈川
2009    「日常の喜び」水戸芸術館、茨城
2008    「New Tokyo Contemporaries: End of The Tunnel」新丸の内ビルディング、丸の内ハウス、東京
2006    「CET2006: Vol.0シーンの予感」White House 、東京
2006    「Everyday Life is a Microcosm」コーネル大学エクスペリメンタルスタジオ、ニューヨーク
2006   「ロック・イン・リュックサック」東京芸術大学多目的ホール、東京
2005   「芸術の山キャンプ」ナディッフ、東京
2004   「混乱ショウ」オカダスタジオ、愛知
2003   「アンチノミー」ギャラリー・オブジェクティブ・コレラティブ、東京
2003    「TPRエキシビジョン」名古屋造形芸術大学TPR、名古屋
2003    「Urban and Suburban Stories」VTOギャラリー、ロンドン
2002    「エラー」カノーヴァン(名古屋) / 「エラー」ギャラリー・ツインスペース(大阪) / 「エラー」スウィッチポイント(東京)
2002    「Blond Buy More Peroxide」1,000,000mphプロジェクトスペース、ロンドン
2002    「ムービング・コレクション」 AITアワーミュージアム、東京
2002    「Bottles off the wall」モンペリエ・パブ、ロンドン
2002    「Random-Ize Film and Video Festival」SOVIアートセンター、ロンドン
2002    「The Red Mansion Spero Prize」ロンドンインスティテュートギャラリー・ミルバンク、ロンドン
1998    「アートスフィア灰塚‘98作品ホームステイ」灰塚アースワークプロジェクト、広島
1997    「エキノコックス」目黒区美術館区民ギャラリー、東京

Video Screenings

2013    「Art Line Kashiwa 2013: Visions」 柏
2013    「Clockwise」 HIGURE 17-15 CAS, 東京
2012    「Better Life for Artists」 HIGURE 17-15 CAS, 東京 (organized by Artists’ Guild)
2012    「アートライン柏 2012: Kashiwa City Jack」 柏
2006-  「Theory of Everything: Video Art from Tokyo」 (キュレーション:奥村雄樹)
      2011 Gallery F, Scarritt Bennett Center, Nashville, USA
2008    Irish Museum of Modern Art, Dublin, Ireland
2008     Contemporary Art Screen Zuidas, アムステルダム、オランダ
2007    Tainan National University of the Arts, 台湾
2007    「Dong Fang: The Cinema of the Far East」Castel Sant’Elmo, ナポリ、イタリア
2006    「万物理論」ワークステーション・アーツセンター、北京
2006    「万物理論」tank.tv (http://www.tank.tv) (online museum)、ロンドン、イギリス
2006    「万物理論」ロケーション・ワン、NY、アメリカ
2006    「万物理論」アインシュタイン・オーディトリアム、ニューヨーク大学、NY、アメリカ
2006    「万物理論」Process Room, Irish Museum of Modern Art、ダブリン
2006    Asian Cultural Council、NY、アメリカ

Performances

2010    「Enjoying the opening for my group exhibition」Island、千葉
2006    「そのとき時計は動いた!」White House 、東京
2003    「Pepsi & Coca-Cola」ギャラリー・オブジェクティブ・コレラティブ、東京

Other corroborative work

2015 「正気の場において正気であることについて」blanclass、横浜
2015    New Year PresentationVol.3 with The Academy of Alter-Glbalization blanclass、横浜
2014    New Year PresentationVol.3 with The Academy of Alter-Glbalization blanclass、横浜
2013    from Student night Final Presentation blanclass@AIT with The Academy of Alter-Glbalization AIT、東京
2013    from Student night blanclass@Mori Art Museum with The Academy of Alter-Glbalization   森美術館、東京
2013    New Year Presentation with The Academy of Alter-Glbalization blanclass、横浜
2011 「誰かと一つの場所に集まること」blanclass、横浜

Awards

2014    3331 Art Fair JIKKA Prize, (MaS(T)A  五月女哲平+森田浩彰)
2014    3331 Art Fair Fumio Nanjo Prize, (MaS(T)A  五月女哲平+森田浩彰)

 

Public Collections

 
愛知県美術館、愛知
エルミタージュ美術館、サンクトペテルブルク